OSX(Yosemite)のアプリブラウズで隠しファイルを表示

すぐ忘れてしまうので備忘録として。
Finderで隠しファイル・フォルダを表示する場合はツールバーの移動でいけるんですが、
アプリケーションのファイルダイアログから隠しファイル・フォルダを選択する方法をすぐ忘れてしまします。
方法は簡単で、ダイアログが開いた状態で
Command+Shift+.
を同時に押すと表示させることができます。